戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡

主題歌アーティストメッセージ

オープニング主題歌「灯-TOMOSHIBI-」を歌う飛蘭さん、

エンディング主題歌「いつか咲く光の花」を歌う栗林みな実さんから

メッセージが届きました!戦場のヴァルキュリア3に込めるその想いとは?

Opening Song Artist

飛蘭さん からのメッセージ

皆さん、はじめまして飛蘭です。
今回、灯-TOMOSIBI-で、戦場のヴァルキュリア3に
関わらせていただくことが出来て、とても嬉しく思っています。
この『灯-TOMOSIBI-』では、作詞をさせていただいて
いるのですが、できるだけヴァルキュリアの世界観が
出るようにと、作品の内容に重点をおいて書きました。
仲間との絆や、自らの経歴や名前を奪われた心の葛藤を
描いています。曲調も、ただ格好良く...ではなく、
心の中の叫びのようなものが切なく響くメロディラインも入りつつ、
疾走感のある曲に仕上がっていると思います。
是非、作品と照らし合わせながら、
聴いていただけたら嬉しいです。

飛蘭

2008年、TVアニメ「喰霊-零-」の挿入歌『Dark Side of the Light』を世に放ち、鮮烈な印象を与える。 2009年7月1st シングル『mind as Judgment』(TVアニメ「CANAAN」OP主題歌)でCDデビュー。 その後も立て続けに、多数のアニメ・ゲーム作品の主題歌・ イメージソング・挿入歌を歌唱する。

■飛蘭 オフィシャルサイト

http://www.s-inc.jp/faylan/

Ending Song Artist

栗林みな実さん からのメッセージ

皆さん、はじめまして。栗林みな実です。
作詞と歌を担当させていただきました。
この作品に関わらせていただき、とても光栄に思っています。
黒須さんが作曲された曲をきいて、風景がすぐに浮かんできたので
内容と合わせつつ、すらすらと歌詞を書くことができました。
歌のほうは、バラードということもあり気持ちをこめやすかったです。
哀しみ、絶望の中に光が見える楽曲に仕上がりました。
皆さん、楽しみにしていてくださいね。

飛蘭

TVアニメ主題歌・ゲーム主題歌を中心に活躍する人気シンガーソングライター。
「刀語」など数多くの人気ヒットアニメタイトルの主題歌を担当し、デビュー10周年を迎えた2011年、オリジナルアルバム「miracle fruit」をリリースし全国ツアーを展開する。

■栗林みな実 オフィシャルサイト

http://kuribayashi-minami.jp/